1月お届けのみなさまへ

ハナノヒ365daysをご利用くださりありがとうございます。

おうちで過ごす時間も増えてきた中で、みなさまの生活がより素敵なものになるお花をご紹介いたします。


あなたと過ごす1月のお花たちのご紹介

◆Deai◆

今月みなさまにお届けするお花のコンセプトは

<春の香りのある花、透明感のある花>

 

ヒヤシンス ピンク、スイートピー ピンク、フリージア ホワイト

ヒヤシンス ピンク 

ピンクのヒヤシンスの花言葉は<ゲーム> でギリシャ神話から由来しています。漢字では「風信子」と書くこともあります。

スイートピー ピンク

スイートピーの花言葉は<永遠の喜び>

マメ科なので、甘い香りの「スイート」と豆の「ピー」でスイートピーとつけられました。まるでフリルのような姿がかわいらしいスイートピー。ヨーロッパでは寝室に飾るお花として女性たちの間でとても人気があります。

フリージア ホワイト

白のフリージアの花言葉は<あどけなさ>
とても香りの豊なお花なので、華やかな気持ちにさせてくれることでしょう。

デザイナーズメッセージ

爽やかなグリーンノートの香りが特徴のヒヤシンスをメインに香りのある花、スイートピー、フリージアをチョイスしました。香りとともに、透き通るようになめらかで透明感のある花びら、優しい花色をお楽しみください。

 

 

◆Nagomu◆

今月みなさまにお届けするお花のコンセプトは

<お部屋を明るくする春の彩りを感じるバラたち>

 

スペード 、スイートアバランチェ、トゥモロービューティー

スペード

スイートアバランチェ

 トゥモロービューティー

※ご紹介している花言葉、由来につきましては諸説あります。

お手入れの際のご注意

お届け時は、長持ちさせるためお花の切り口がエコゼリーに包まれております。こちらはご家庭のお水で洗い流せる環境に優しい素材ですので、洗い流してから必要に応じてお花をカット頂き、フラワーベースに活けてください。エコゼリーは、燃えるゴミとして廃棄いただけます。

◆Deaiコースの方
ヒヤシンスは、茎の根本に球根の一部が残っています。この部分にはまだ栄養分が残っているので、この部分を切り落とさないように数ミリ切り戻しましょう。花器にいけるときは、水に浸かった部分が腐りやすいので、水の量は少なめにして、こまめに水替えをしてくださいね。花が咲いて頭が重く茎が倒れてしまうようなら、茎を短くカットします。春の花は温度に敏感なので、なるべく涼しい所でお楽しみ下さい。

 

◆Nagomuコースの方

スプレーバラは、咲ききった花弁をハサミでカットしていただくと、他のつぼみが咲き、開花を長くお楽しみいただけます。

 

どうぞ、お花のある暮らしをお楽しみください。