4月の「サダハル・アオキのコンフィチュールコレクション」をお届けのみなさまへ

「ハナノヒ365days」をご利用くださりありがとうございます。

4月は新しいことがスタートし、生活が変わった方やいろいろなことにやる気に満ち溢れている方、少々せわしなく感じてる方もいらっしゃるかと思います。

こちらの「サダハル・アオキのコンフィチュールコレクションコース」も初めてのお届けとなります。スタートからお申し込みいただきありがとうございます!お届けするお花で、気持ちが和らいで、みなさまの生活がより素敵なものになればと思います。

 

       

         4月のコンフィチュールは、

   <コンフィチュール フレーズ カルイザワ エ シトロン>

自然豊かな軽井沢の地で育まれたイチゴをふんだんに使いました。甘酸っぱいイチゴの旨みをぎゅっと閉じ込め、レモンでさわやかな後味に。
そのままはもちろん、バゲット、ヨーグルトやチーズに合わせたりと楽しみ方はいろいろ!

 

 

一緒にお届けするお花は、春を彩るピンクの花々をお届けします。フレーズ(イチゴ)のコンフィチュールとの彩りもピッタリ。

         

        スプレーバラ ピンク (シーアネモネ)

   

ガーベラ ピンク(ベネチアなど)
花びらがクルンと巻いた可愛いガーベラのシリーズ。
パスタやパスティー二と呼ばれます。

        

 (ナズナ)
スターチス ホワイト(ピュアホワイトなど)
ピットスポラム グリーン(マウンテングリーンなど)
ピンクのガーベラの花言葉は、<感謝、崇高美>
ピンクのグラデーションにホワイトとグリーンがアクセントになるようにアレンジ。

【How to】

 ①花止めになるようにピットスポラムグリーンを活けます
 ②フラワーベースの中央にガーベラが来るように活けます
 ③スプレーバラやスターチスを全体にバランスよく配置するように活けます
 ④ナズナをアクセントに動きが出るように活けます

◆バラのお手入れ方法

バラは葉やトゲが付いた状態でのお届けになります。
花器に飾る際には、トゲに注意し、水に浸かる部分の葉やトゲは取り除いて下さい。
茎はよく切れるハサミで斜めにカットし、多めの水にいけて下さい。 できるだけ涼しいところに飾り、毎日水替えをして下さい。
花びらに傷やしみがある場合は、そっと取り除いて下さい。
スプレーバラは、一番花が咲き終わったら、花をカットすると、 他のつぼみが咲きやすくなります。
     
    このような感じにバラの葉や棘をとってください。
 

 

お花とコンフィチュールのある暮らしをお楽しみください!