6月の「サダハル・アオキのコンフィチュールコレクション」をお届けのみなさまへ

「ハナノヒ365days」をご利用くださりありがとうございます。

「サダハル・アオキのコンフィチュールコレクションコース」をお届けさせていただきました。コンフィチュールとお花をお楽しみ下さい!

 

ハナノヒ365daysスペシャリテ

 6月のコンフィチュールは、

<コンフィチュール ミルティーユ(ブルーベリー)>

北海道余市産のブルーベリーで仕立てました。
濃厚な味わいがお楽しみいただけます。
そのままはもちろん、バゲット、ヨーグルトやチーズに合わせたりと楽しみ方はいろいろ!

お届けするお花について

一緒にお届けするお花は、鉄砲百合をメインにグリーンとイエローの爽やかな花々をお届けします。鉄砲百合は、ご自身ではなかなか飾ったこともない方も多いのでは?
テッポウユリ(鉄砲百合)の花言葉は「純潔」「甘美」。花の形が昔の鉄砲に似ていることから名づけられました。九州南部から沖縄にかけて生息する日本固有の多年草です。
大輪のユリと比べると、柔らかな白色で、スッキリと美しい蕾と花姿をしています。華やかなイエローのオンシジュームと合わせて、その可憐さが引き立ちます。
グリーンの葉物と合わせてより爽やかにアレンジしてお飾りください。

鉄砲百合

オンシジューム イエロー(ハニーエンジェルなど)

スモークグラス

アンブレラファン

 

パティシエ・サダハル・アオキが教える楽しみ方

今回サブスクリプションとして毎月お届けするコンフィチュールは、もちろん青木シェフによる厳選したフルーツを使用。

今回サブスクリプションとしてコラボレーションしてくれた背景について青木シェフは「環境の変化により行き場を無くした美味しいフルーツを友好的に使いたい」と語ってくれました。

そんなサスティナブルな想いからうまれたコンフィチュールコレクションは、楽しみ方もいろいろ。お家でのいつもの食事やおやつの時間に気軽に試せる、いつもより特別に感じられる楽しみ方をご紹介。

1.お菓子につける

クッキーやフィナンシェやマドレーヌなどに付けると、フルーツの甘酸っぱさがアクセントとなり、よりお楽しみいただけます。

お菓子とコンフィチュールを盛り付ければ、オシャレなワンプレートコーディネートになり、より素敵なティータイムに。(画像のお菓子は、全て「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のものです。)

2.フランスパンで楽しむ
フランスパンを横にスライスして、トースト。バターとコンフィチュールを乗せて。フランスの定番の食べ方です。 

こだわりのフルーツを使用して作られた青木シェフのコンフィチュールと、食卓を飾るに相応しいお花をぜひお楽しみください。